recruit_main2

技術の仕事

デンソーで開発された製品(スタータやオルタネータ、コントローラなど)をいかに効率的かつローコストに生産していくかを追求する仕事です。そのために製品設計~試作段階から積極的に関わっていきますが、これは実際に生産する立場から「作りやすい」設計になるよう働きかけることが高品質&ローコスト生産につながっていくからです。「こんな設計にしたほうが作りやすく、生産性も上がる」との理由から設計変更を依頼する場合もあり、こうした「ものづくりの立場からの開発参加」が神星工業における技術部の特長の一つになっています。製品の設計者は神星工業の得意技術である巻線について完全にわかっているわけではなく、具体的な工程に詳しいわけでもありません。だからこそ、ものづくりのプロとして製品開発に関わっていく必要があるわけです。生産開始後の工程改善も大切な仕事で、設備の更新やレイアウトの変更で工数を減らし、原価を低減させています。

デンソーから当社への設備移管の仕事をやっています。これまでデンソーでやっていた部品加工も含めたライン全体を移管するにあたり、デンソーの現場に入り込み、その準備を進めているところです。ラインの移管といっても、そのまま持ってくるのではなく、設備全体を見直し、よりコンパクトにしたり、より稼働率を上げたりするといった工夫や改善が求められます。また、現場の人がより使いやすい設備にしていくことも必要です。その意味で、単なるライン移管という枠を超えて、より進化したラインそのものを「創造」していく仕事とも言えます。