COMPANY会社情報

ごあいさつ

私たち神星工業(株)は、2017年8月に創立60周年を迎えました。60年の歴史を振り返ってみると、コイルの巻線事業からスタートし、1985年に電子事業をスタート、1999年にアッセンブリの生産を開始と、約20年毎に事業を拡大してきました。巻線時代を「第一世代」、電子事業スタート以降を「第二世代」、アッセンブリ生産開始を「第三世代」とすると、これからの20年は「第四世代」となります。第四世代は新たな領域となる「電動化製品」に力を入れて、新しい柱に育てていきたいと考えています。
そして創立60周年を迎えた時に、60年間守り続けてきた「創業の精神」である「誠実、和合、挑戦、探求」に「感謝」を新たに加えました。当社がここまで成長を続けてくることができたのも、お客様と従業員の皆さんのおかげです。お客様と従業員に「感謝」し、従業員全員で頑張ることで、新たな飛躍を目指したいと考えております。

代表取締役社長 佐治 良平

企業方針

創業の精神私たちは守り続けます。

創業の精神

目指す姿私たちは目指します。

私たちは、巻線・電子のモノづくりを磨き、それらの融合を図り、
お客様に安心とよろこびをお届けするため、限りなく挑戦し続けます。

経営方針私たちは約束します。

お客様に対して
新たな価値を創造し、安心とよろこびを提供します。

社会に対して
品格ある活動を通じて、社会に貢献します。

株主様に対して
長期安定的な企業価値向上に努めます。

社員に対して
一人ひとりが活気に溢れ、夢と誇りを持てる企業にします。

目指す姿の実現に向けて私たちは取り組みます。

1.社会に信頼される活動

安全・品質・環境の維持向上により、お客様の信頼を確保するとともに社会に貢献します。

重点実施項目

  • 1

    安全な職場づくり

    危険予知と3Sの徹底で
    未然防止を図ります。

  • 2

    品質の作り込み

    不良が造れない、流せない
    行程・人・システムづくりを
    進めます。

  • 3

    社会貢献活動

    地球環境の改善と
    地域社会貢献に努めます。

2.進化しつづけるモノづくり

巻き線・電子の加工技術をコアコンビタンスと位置づけ、
Assy技術を担う技術・技能をさらに磨き、新たな価値を創造し提供します。

重点実施項目

  • 1

    コア加工技術開発

    先進の巻線技術、
    接合技術を究めます。

  • 2

    TPS先進
    工場づくり

    総智を結集できる
    工場づくりを進めます。

  • 3

    コンパクト、
    フレキシブルライン
    づくり

    多品種、変量に強く、
    コンパクトなラインを
    作ります。

  • 4

    製品改善
    提案力の強化

    モノづくりのノウハウを
    源流にフィードバックし、
    造り易さ=良い品、
    低コストを実現します。

  • 5

    限界に挑み続ける
    人・チームづくり

    チャレンジをバックアップ
    する風土と己の枠を超えて
    やり遂げる人・チームを
    作ります。

pagetop